東邦液化ガス株式会社 HOMEご家庭のお客さまLPガスご使用上の注意点

LPガスご使用上の注意点

換気のお願い

小型湯沸器やガスストーブをお使いのお客さまへ

ご使用中は必ず換気をしてください。

換気が不十分だと、不完全燃焼による一酸化炭素中毒を起こし、死亡事故にいたる恐れがあります。

小型湯沸器をご使用になるときは、必ず窓を開けるか、換気扇を回してください。

  • ただし、屋内設置で同室にて排気筒(煙突)式風呂釜を使用しているときは、換気扇を回さないでください。場合により、風呂釜の排気を逆流させることがあります。

小型湯沸器のご使用中に、火が消えたときは、ただちにご使用を中止してください。

使用中に燃焼停止したときは、一酸化炭素が発生している可能性があります。再点火して繰り返し使用すると、一酸化炭素中毒事故にいたる恐れがあります。

安全装置が作動するのは・・・ 長時間使用で酸欠状態になったとき。経年劣化による熱交換器の詰まり。
安全装置が作動した時のお願い
小型湯沸器は不完全燃焼を起こすと、安全装置が働いて燃焼停止します。(安全装置が付いている場合)
その際は、東邦液化ガスの営業所までご連絡をお願いします。

小型湯沸器は、風呂や洗濯機への給湯・シャワーにはご使用をしないでください。

お風呂のお湯はり・足し湯・シャワーなど小型湯沸器にホース等を継ぎ足して長時間ご使用になると、室内の空気を汚染して不完全燃焼を起こす危険性があります。

ガスストーブのご使用時は、必ず換気をしてください。

ガスストーブをご使用になるときは、必ず30分に1回程度窓を開けて換気してください。

このページの先頭へ
ホーム
ご家庭のお客さま
商業・産業用のお客さま
LPガスとは?
企業情報