東邦液化ガス株式会社 HOMEご家庭のお客さまお客さま窓口定期保安点検へご協力のお願い

定期保安点検へご協力のお願い

はじめに

LPガス販売店は、お客さまの安全を守るために次に記載する「定期点検」を含めて、以下の7つの保安業務を行うことが義務付けられています。 保安業務は、認定を受けた保安機関が実施しなければならず、LPガス販売店自らが保安機関の認定を受ける場合と、LPガス販売店が認定を受けた保安機関に委託する場合とがあります。

7つの保安業務

1.供給開始時点検・調査
LPガスの供給を開始するときに、設備の点検や調査を行います。
2.容器交換時等供給設備点検
容器設置状況・圧力調整器、バルブ、供給管などの点検を行います。
3.定期供給設備点検(4年に1回、設備によって6か月、1年、2年に1回)
供給設備のガス漏れ試験などを行います。
4.定期消費設備調査(4年に1回、地下配管等に係る供給管は1年に1回)
消費設備のガス漏れ試験とガス器具や給排気設備などの調査を行います。
5.周知(供給開始時および2年に1回、設備によって1年に1回)
LPガスの使用上の注意などを記載したパンフレット等(周知文)を定期的に配布します。
6.緊急時対応
お客さまからの災害の発生または災害の発生のおそれなどの連絡に対して出動し、迅速な措置を行います。
7.緊急時連絡
お客さまからの災害の発生などの連絡に対して適切な指示・助言を行います。(出動を伴いません。)

定期点検

定期点検のお願い

お客さまのガスご使用の安全確保のため、ガス供給事業者はお客さまのガス設備について、法令(お客さまへのLPガスの供給の方法によって「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(液化石油ガス法)」または「ガス事業法」)に従い、数年に一度定期点検をさせていただいております。この定期点検は無料です。是非とも定期点検にご協力をお願いします。

点検では、供給設備および消費設備のガス漏れ試験、ガス器具や給排気設備の調査などを行います。その際、もし、継続して使用すると危険であると考えられるガス機器・ガス配管があった場合には、ガスのご使用の停止または取替えのご案内をさせていただくことがございます。

  • 点検日が近づいてきたら
    日程調整のため、東邦液化ガスもしくは保安認定機関である東液供給センターの点検員から、直接電話連絡または直接訪問させて頂きます。ご不在の際は「不在のお知らせ」を投函させて頂く場合があります。「不在のお知らせ」が投函されていた場合は、お手数ですが、ご案内用紙に記載の電話番号または最寄りの営業所までご連絡ください。
  • 点検当日
    当日は、法令に従い、お客さまにお立ち会いをお願いすることとなります。東邦液化ガスもしくは保安認定機関である東液供給センターの点検員は、全て写真入りの社員証を携帯しております。これらの点検員が、室内にお邪魔をして点検作業を実施させて頂きますので、お願いいたします。

定期点検が出来ない場合
(液化石油ガス法に基づくお客さま)

長期ご不在等で日程調整の連絡がつかないお客さまは、安全確保の観点から、法律に基づく点検期限を超えた後にLPガスの供給を一時的に停止させていただくことがあります。停止の際に投函させていただいた「ガス一時停止のお知らせ」に記載した連絡先に日程調整のご連絡を頂き、お客さま立会いの下での点検が完了次第、再度供給を開始させていただきます。
ご理解賜りますようお願い致します。

このページの先頭へ
ホーム
ご家庭のお客さま
商業・産業用のお客さま
LPガスとは?
企業情報