東邦液化ガス株式会社 HOMEご家庭のお客さまガス機器のご紹介リビング:ガス温水床暖房

リビング:ガス温水床暖房

暮らしにうれしい床暖房の魅力

床から部屋中暖かい「快適」な暮らし

おだやかなふく射熱でじんわり暖め、足もとから身体全体、お部屋全体をムラなく暖め、低温やけどの心配もありません。
理想的な「頭寒足熱」、集中力が高まる勉強部屋にもお勧め。また、寝室に設置すればぐっすり熟睡、朝の目覚めも快適です。
温風暖房は風が直接肌にあたり、喉の乾きやカサカサ肌の原因に。温風が出ない床暖房は、身体にやさしく健康。

体にやさしい「健康&クリーン」な暮らし

心地よくて清潔。気軽に床に寝転がることができ、床暖房のあるお部屋ならどこにいても暖かいので、自然と家族が集まります。温風が出ない床暖房は、ホコリが立たず、空気がクリーン。石油ストーブのように燃焼のニオイも発生しないので、室内環境は清潔です。

床暖房はカーペットをクリーンに保つ効果も
毛足が長いカーペットはダニにとって快適な環境といえます。床暖房を使わないカーペットでは、掃除機をこまめにかけてもカーペットの奥深くに潜むダニを取り除くことはできません。しかし、カーペットタイプの床暖房の場合、熱に弱いダニは表面に出てくるので、掃除機で吸い込みやすくなるのです。
【図】
【出典:日本ガス協会】
室内に舞うホコリの量を比較
室内の空気をかきまわし、スーパーアイ映像で時間経過を観察しました。2時間後、温風暖房は空気中にホコリが舞っていますが、床暖房はおさまっています。
【図】
【出典:東京ガス都市生活研究所】

お部屋スッキリ「安心&安全」な暮らし

火に直接ふれないのでヤケドの心配がありません。余分な物を置かないので、お子さまもお部屋でのびのび遊べます。
室内の厚着や靴下を履く必要もなく、立ったり座ったりの身体の動きも増えるなど、高齢者の健康や体調管理にも床暖房はお役に立っています。

お部屋はいつもスッキリ。
段差の少ない居室は段差のある階段、廊下、浴室よりも転落・転倒事故が多く、高齢者ほど多いのです。
【図】
【出典:2004年名古屋市消防局救急出動データ 図は東邦ガスにて作成】
おだやかな暖かさは、おばあちゃんも大のお気に入り
廊下やトイレを暖かくしておくと、力みによる血圧変動を抑えることができます。トイレの急病事故を低減することができると考えられます。
【図】
【出典:「東邦ガスと名古屋大学環境医学研究所との共同研究」より
<条件>65歳以上高齢者4名の平均値】

ガス温水床暖房は電気エアコンと比べてどう違うの?

温風暖房は手先や足先に冷たさを感じますが、床暖房はお部屋全体をムラなく暖めます。だから足先から体全体までポカポカ心地よく暖かさが行き届きます。
垂直温度分布の比較
【出典:日本ガス協会】(図は東邦ガス作成)
暖房開始1時間後の、イスに腰かけた女性の足もとの温度分布を調査。床暖房は床面も足も温度が高く、暖まっていることがわかります。
室内での温度分布の比較
【出典:東邦ガス調べ:<条件>入室1時間後、床暖房=室温24℃、床温29℃エアコン=室温24℃、床温23℃】

ガス温水床暖房は電気式床暖房と比べてどう違うの?

ガス温水床暖房の場合、カラダに接する面の温度は約40℃。電気式は約45℃以上に上昇することがあるのに比べ、安定した温度を持続します。
カラダに接する面の温度の比較
(1)非閉塞箇所に比べて(2)閉塞箇所での放熱量が小さくなるため、ガス温水式なら低温やけどの心配がほとんどありません。電気ヒーター式は床下のヒーターが発熱。閉塞箇所の温度が高くなる場合もあります。
ガス温水床暖房なら、電気式に比べて温度の上昇がスピーディ。
立ち上がり時の床の温度上昇の比較
主な試験条件(東邦ガス調べ)
●洋室8畳、外気温5℃、設定温度20℃
●床仕上げ材は木質フローリング。床暖房敷設率70%。

サービスに関するご質問・お問い合わせはお近くの営業所へご連絡ください。 お近くの営業所を探す

このページの先頭へ
ホーム
ご家庭のお客さま
商業・産業用のお客さま
LPガスとは?
企業情報